ラパンテットよりお知らせ

いつもラパンテットを応援していただき有り難うございます。

本日2020年7月1日をもちまして、ラパンテットの解散をご報告させていただきます。

2016年より結成し、この3年と少し。ラパンテットは休む事なく活動を続けて来ました。元より、メジャーデビューや、それに準ずる方法で、3年全力で取り組んで、音楽で生活できる水準に届かなければ、潔くやめよう。と言った目標のもと、始まったバンドでした。沢山の方々に応援していただき、目まぐるしい速さでその時間の経過と共に駆け抜けてきましたが、今年に入りコロナ禍の影響もあり、それぞれの生活やこの先の人生、体調面やメンタリティーと今までになく向き合う事が多くなった日々となりました。その結果、メンバー間でもすれ違いが起こり、この4人で今後の活動を続けていく事は難しいと決断に至りました。

これまでラパンテットを支えてくれたファンの皆様、スタッフ様及び関係者の皆様。本当に本当に有り難うございました。これからはそれぞれ別の道を歩む事となりますが、今後とも応援して頂けると幸いです。


このような形で活動が終わってしまい誠に申し訳ございません。
先月から自分の体調に思わしくない日々が続いております。そういった事が重なり解散という運びになりました。自分達はバンドということでメンバーがいて音楽ができるという当たり前のことが出来かねる状態で、特にメンバーと関係者様には申し訳ないという気持ちでいっぱいです。築くことは難しく、それら一瞬で崩れてしまう喪失感を今感じています。

こういう性格なので確執や能力に負い目を感じたり、思うような結果に至らない事が多々ありながらの活動で大変でした。音楽を「仕事」と括ると何か業務的になってこれは違うなと感じたり、自分なりに試行錯誤して行動してきたつもりです。
それでも今思いとどまれるのはメンバーや家族や音楽関係者様、応援していただいてる皆様があってのことなので今日まで応援していただき本当にありがとうございます。

しーちゃんと始めたバンドがいっちーやヒロムくんへ繋がり、楽曲を制作してライブできた日々は自分にとってやりがいの感じる1つでもあったのでとにかく幸せです。始めて萌ちゃんと作ったMV、リリースやワンマン、サインを求められたりレコーディング出来たり、難しいながらもやりがいと充実に満ちた毎日でした。ここまで大きく出来るとはバンド結成当初思いしませんでしたし、とにかく人に恵まれた活動で感謝しきれません。

解散ライブや直接挨拶出来かねる状況で申し訳ないです。落ち着き次第僕から皆さんにその旨の連絡をさせていただきます。
皆さんに、ありがとうございました。

ラパンテットGt ズマ


ラパンテットを応援してくれていた皆様、先ずはこの様な形でのご報告になってしまい本当に申し訳ありません。

初めてズマさんと出会った頃の私は確か二十歳になってすぐとかの時で、気づけば二十四歳。結成前から数えると、もう四年の月日は流れていました。その中で、今まで生きてきて味わった事の無いような気持ちの昂りや、喜びと、悔しい気持ちやプレッシャーと共に、目まぐるしく忙しない日々で歌い続けてきました。

本当に楽しかった。人生でこれ程面白いものは他にないと、本気で思っていた。実際は今も。
しかし日々も人の感情も、時間と共に変わりゆくものです。軒並み変化する環境やメンバーとのすれ違いは、近頃の私にとって、とても窮屈でした。ただ面白い事がしたくて、好奇心のまま生きたくて、純粋に音楽と歌が大好きだったから、気付けばラパンテットという環境は息苦しいだけの重りに変わっていた。
もっと自由に、自分の人生だけを背負って、自分の気持ちを犠牲にする事なく生きてみたいと思った。

遠方から、私達のライブの為にわざわざ足を運んでくれた人。これだけが毎日を生き抜く楽しみだったと、ライブに来て泣いてくれた人。就職が決まったと、真っ先にライブに報告しに来てくれた人。ずっと応援してくれた人達のキラキラした笑顔が、私の頭にはこべりついて離れないのです。だから本当は、こんな形じゃなくて、せめてきちんとライブで伝えたかった。少しでも何かを返したかった。それだけが心残りです、約束を果たせず、本当にごめんなさい。
ラパンテットは私の青春だったし、一生忘れないと思います。このバンドでやってきた音楽やライブは、胸を張って大切だと思える物ばかりです。
少し充電期間と考える時間を設けて、私自身はまだもう少し音楽を頑張ってみたいと思っています。その時はせめて、応援してくれた皆様に何かを返せるようにと。自分の為にも、これは音楽を続ける私の免罪符なのです。
明るくまた一緒に、素敵で面白い事をやりましょう。

最後にメンバー含め、ラパンテットに関わってきた全ての人に、幸あれと本気で願うばかりです。

今まで本当に有り難うございました。

ラパンテット Vo,田中志帆乃


ラパンテットは解散する事になりました。
3年半近くもの歳月ありがとうございました。
加入して3年程、めちゃくちゃ楽しかったです。ずっと夢の中の様でした。
ただ、めちゃくちゃしんどかった。金銭面でも精神面でも。

率直に言うと僕はもう高みを目指して音楽をやるのが、しんどくなってしまいました。
ただラパンテットの音楽は皆さんと同様に大好きです。僕の音楽人生の全てを注ぎ込んできました。自信を持って人に薦められる音楽です。まだまだライブもしたかった。それだけに今回の決断は本当に不甲斐ないです。

ここまで期待を持って応援して頂いた方、本当にありがとうございました。
そして申し訳ありません。
またいつか何処かでお会いできたら嬉しいです。
ありがとうございました。

ラパンテットDr. 和泉マサト


ラパンテットを応援してくれている皆様、突然の発表で申し訳ありません。

自分自身の気持ちの変化がありバンドが続いて行く上でさらにバンドに向き合わないといけないと考えたときにこれ以上は迷惑をかけてしまうと思い脱退の意思を伝えてありました。

ラパンテットは僕のバンド人生の中で一番たくさんの経験をさせてもらったバンドです。ラパンテットとして活動のきっかけをくれたズマ、一緒にリズムを作ったいっちー、バンドの顔として歌ってくれたしーちゃん、ライブ撮影をしてくれた玲奈ちゃん、MVを作ってくれた萌ちゃん。
ラパンテットを好きでいてくれたファンのみんな。
沢山の人に支えられてラパンテットは活動してこれました。

僕もそしてメンバーも違う道に進んで行きますが暖かく見守ってくれればと思います。
ラパンテットを応援してくださり本当にありがとうございました。

Ba.cho ヒロム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA